ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

ブリキで生み出される不思議な生物たち


真冬日に逆戻りしたかのように雪の中
富山県の呉西にある砺波市美術館に行ってきました。

目的は、北岡 哲さんという方の至高の精神展 B生物ハンター・北岡 哲展を観る事です。
a0009747_21264934.jpg

3月11日までの開催ということで、慌てて見に行ってきました。

彼は、ブリキで魚や海の生物などを 作り続けている作家さんです。

今回のテーマは、微生物をもじってB生物という架空の生き物を作り出していました。
今回のパンフレットには、展示されている作品の名前とその生態について解説してあったりして
それを観ながら作品鑑賞ができるという
そういう楽しみ方が面白かったです。
こういうのなら、春休みとか夏休みにやったら 
子供たちの想像力を育てるのに良い企画なのにと 
人の居ない美術館で残念な気がしました。

作品のほとんどが 天井から吊るされて浮遊しているんですが
ライティングの仕方も面白くて壁に映る影も不思議な空間を作り出していて
バックに流れるBGMの効果と相まって
水の中に居るような錯覚に陥る感じでした。

彼の作品との出会いは、今から7年前のある展覧会場でした。
その展覧会場というのが、昔の発電所跡という事もあって
広大な空間が広がっている所だったのですが
空間にブリキのマンタやブリの大群等を浮遊させて それはそれは、圧巻でした。
壁に、直径7センチくらいのアンコウ型の文鎮の大群が飾ってあって
展示が終わった後にその文鎮を2つ購入したのですが、今でも部屋に飾っています。
(銅とか、真鍮・錫の3種類だったかな その内の銅と真鍮を購入したんです)

今回は、さらに進化して
自分の世界を自由に創作しているという感じで 見ていて楽しめました。








お昼に携帯で画像を上げたつもりがあがっていなかったので
やり直しです。

お豆腐料理の専門店でした。
お店の廊下
a0009747_21511721.jpg

廊下がガラス張り?
石庭にランプがあって 温かったです。

おすすめ御膳
a0009747_2150135.jpg

豆乳デミグラスソースの掛かったオムライス
豆腐シュウマイ
豆乳プリンなど 豆腐尽くしでした。
[PR]
by yorunoniji | 2007-03-07 21:56 | アート