ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0009747_20124786.jpg


エンヤのオリジナルアルバムが 久しぶりでリリースされて
陶芸教室では、最近 このアルバムばかり聴いてます。

このアルバムの中で エンヤが日本語で、スミレ草を歌ってますが
これは、松尾芭蕉の「山路来て なにやらゆかし スミレ草」に触発されて作ったとか

去年の来日前にある番組の中で受けたインタビューで語ってました。

なんとなく嬉しかったですね。

More
[PR]
by yorunoniji | 2006-01-22 20:30 | 徒然
a0009747_23134430.jpg


More
[PR]
by yorunoniji | 2006-01-18 23:20 | ココロ

父が大工だったので、不思議な慣習が残っていました。

もう、昔の話なので、うろ覚えなのですが

11月のある日は、山まつり または、山おろしといって
木に関わりのある仕事の人間は、仕事をしてはいけない日があったのです。

つまり、木を切る刃物を使ってはいけないというような内容だったかな???

そして、その日は、必ずと言って良いほど
山が荒れるのです。

山の町で 育ったので、直に感じたのですが
山が唸るというか、地響きのような感じで山の音が聞こえたのです。

その音は、幼い私にとっては、山神様の声のように感じたものです。

あまりにも凄い音なので、母にすがって震えていた記憶があります。

今でも、フッと記憶がよみがえって
アレは何だったのだろうと、不思議な気持ちになるのです。

こんな慣習
誰か聞いたことありますか?



a0009747_17233531.jpg

[PR]
by yorunoniji | 2006-01-16 17:23 | 夜の虹が出来るまで

リセット・・・白の世界に

a0009747_1559491.jpg


いつまでも 降りやまない 雪・・雪

地球は、自らの汚れた身体をリセット

山に 緑が無くなった

山に 水を蓄える力が無くなった

さあ たくさんの雪を降らせ

さあ 雪山に水を蓄えるのだ

春には、山の栄養を押し流して

海へ 海へと 浄化の水を流すのだ

早く リセットしなければ

手遅れになってしまう前に

自らの身体をリセットして

健全な命を育てるのだと

More
[PR]
by yorunoniji | 2006-01-13 16:13 | ココロ
a0009747_17585653.jpg


More
[PR]
by yorunoniji | 2006-01-09 18:03 | ココロ

久しぶりの大雪で、寒い寒い富山から

心温まる 写真を載せましょう。

昨年も10月に八尾の坂の町アートに参加しました。

今年の町屋ギャラリーは、老舗の酒屋さんでその酒蔵へと続く
長い長い 土間廊下です。

昨年のテーマは、自然との融合
”流木”と”天然蔓”と陶の灯りを組み合わせました。

観に来てくださる方々の中で

「幻想的で、ここは別世界に居る気がする。まるで光に吸い込まれて行きそう」
「なんか、とても癒される」と
言って下さった方が居ました。

それこそが、私の目指している世界なのです。

中には、心無い言葉を下さる方も居ます。

「あんた~。こんなん売れるんけ?普通のもんつくっとるんけ?」

「なんだぁ~。陶芸っていうから器あるんかと思ったら無いんけ~?」

ハイハイ!余計なお世話です。

私が、坂の町アートに参加している趣旨が分かっていませんね。
八尾の町屋とやきものがどう融合され、どう表現できるか
自分の中での挑戦(試みの場所)なんですよ。

普通の器が欲しかったら
「ナントカ市とか陶器市」に行って欲しいですよね。
わざわざ、坂の町アートに観に来られる心が分かりません。

こういう素晴らしい町屋がある場所だからこそ
私の陶の灯りが活きてくると感じています。

だから、今年も新しい世界を表現する為に参加できたら良いなぁと思っています。

ちなみに 写真は、知人に撮っていただきました。

a0009747_22384516.jpg


         フォトグラファー by Yosikazu Hirano
[PR]
by yorunoniji | 2006-01-06 22:40 | アート
a0009747_2249865.jpg


長い間 お休みしていたブログですが
今年は、 ゆったりと再開したいと思っています。

私にとって、自分の思いを書き出すという作業も大事なんです。

この場所は、そういう大事な場所なので
完全にはやめることは出来ませんでした。

昨年は、新たな自分の居場所を作成した事もあって
中々 ここに戻ってくることが出来ませんでしたが
2つの居場所を バランスよく続けていけたら良いなぁと言うのが
今の心境です。

どういう方向性に行くかは、分かりませんが
その時の風の赴くままに 歩いていきたいと思っています。
[PR]
by yorunoniji | 2006-01-01 22:55 | ココロ
以前から良くお邪魔している大玉生の友人に 男の赤ちゃんが誕生しました。

昨年
11月の初めに 会いに行ってきたのですが
本当に 小さくて可愛かったです。

もみじの紅葉の頃でしたが
本当に もみじのような手とはよく言ったもので
小さい小さい手が なんともいえず可愛いものです。

a0009747_223615100.jpg
 

いつのまにか 自分でほっぺたを引っかいたらしくて
赤いみみず腫れになってましたが
赤ちゃんの頃は、新陳代謝が良いので、あっという間に直るそうですね。
爪が 薄いので、切れやすいって言ってましたね。

本当に 久しぶりに新生児を抱いたのですが
儚いようで、でもなんとなく命の尊さとか重さを感じさせてくれる存在ですね。

私は、残念ながら自分の子供を持てなかったんですが
尚更に、誕生する生命の不思議さとか奇跡を感じます。

健やかに、素晴らしい人生を送って欲しいなぁと切に願いますね。

この日
もうひとつの奇跡を見ました。
久しぶりに 虹を見たのですが、それが二重の虹だったのです。

雨模様の中 つかの間の晴れ間に虹が掛かり
本当に 嬉しいヨロコビの一日でした。

a0009747_22455730.jpg

[PR]
by yorunoniji | 2006-01-01 22:46 | ヨロコビ