ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

カテゴリ:徒然( 136 )

お久しぶりの 記事アップです。

昨年より 突然韓国に 呼ばれる”縁”がありまして

ずっと、突然 韓国ブームにどっぷりの毎日でした。

韓流

そういうモノには、まったく興味がなく ハマってもいなかったんですが

たまたま 好きになった俳優さんが 韓国の俳優さんだったと そういう感じですね。

その俳優がきっかけで、何故か ”韓国”という国にも縁が繋がってしまったようです。

人生、本当に先に何があるか 分かりませんね~

いまだに、自分でも不思議な”縁”にビックリの毎日です。

昨年の韓国の旅から

a0009747_23315326.jpg


とても有名な韓定食・・・・映画やドラマに出てくる テーブルごと運んでくる料理です
これ、4人分ですが、全部違う食材ですよ~
a0009747_23342539.jpg

[PR]
by yorunoniji | 2010-01-31 23:34 | 徒然
08年 ありがとうございました。

09年 今年もよろしくお願いします。

『縁に 花を咲かせて 美しい 実が生りますように』

a0009747_19371989.jpg

[PR]
by yorunoniji | 2008-12-31 19:38 | 徒然
Excite エキサイト : 社会ニュースにトラバです。

ついに来られましたね。
a0009747_2255796.jpg

画像は、エキサイトニュースからです。

せっかく来日記者会見を開いているのに
まともに取り扱っていたのは、NHKのニュースぐらいです。
それでも、まだまだ全部を伝えていないのが もどかしく感じられました。

中国政府は、ダライ・ラマ法王がチベットの独立運動を展開し
暴動を扇動していると 未だに言い張っているけど

来日記者会見のダライ・ラマ法王の言葉を聞けば一目瞭然
百聞は一見にしかずのとおり
どちらが真実の道を行っているか おのずと分かります。

法王は、非暴力をずっと説き
慈悲の心を説き続けています。

日本軍が昔行った他国への侵略を
中国政府も行っています。
日本のマスコミももっと毅然と報道すべきじゃないかと感じるのは、私だけでしょうか?

ダライ・ラマ法王については、下記を参考に
ダライラマ法王を支援している日本の公式HP

ダライ・ラマ法王がまだチベットのポタラ宮殿に住んでいる少年時代を描いた映画が
ブラット・ピット主演のセブン・イヤーズ・イン・チベットです。
この映画でダライ・ラマを演じている子役の少年がとっても良い感じで
ダライ・ラマ法王のおちゃめな感じをよく表現しています。

この時代に、中国政府からチベットに武力行使が始まり
この原作を書いたハラーという方と一緒に命からがら
ヒマラヤ山脈を越えてインドに亡命をしたという経緯があります。
今でも交流があるそうです。

ダライ・ラマ法王に関する著書
[PR]
by yorunoniji | 2008-04-10 22:53 | 徒然
このニュース・今日まで知りませんでした。
SF作家の大御所中の大御所で、彼の著書は、多数読んでましたから
少なからずともショックです。
というか、そういうお歳だったんですね。

Excite エキサイト : ITニュース

彼の著書で、もっとも有名なのは
「2001年宇宙の旅」でしょう。
なんといっても、スタンリー・キューブリックの超難解と言われる映画の原作ですから
この原作を読んだのは、もちろん
まだ2001年になる遥か前でしたから

2001年が過ぎて、はや8年ですか。
未だにあの世界に到達していない現在って
SFの世界より遅れていますよね。
ようやく今、宇宙ステーションの建設ですからね。


「2001年宇宙の旅」ですが、原作では、続きがあるのをご存じですか?
「2010年宇宙の旅」と「2061年宇宙の旅」・[3001年終息の旅]
もちろん
読んでいますが、はるか昔なので 内容は忘れています。

まだ、未来の話ですが、2010年は、もうすぐですね。

彼は、どんな未来になることを望んでいた事でしょう。

彼は、ブタペストクラブ(世界賢人者会議)の一員でもあります。
かのダライ・ラマ14世も賛同して所属しています。
[PR]
by yorunoniji | 2008-03-31 00:26 | 徒然
今日も、スキン編集にチャレンジ

トップ画像をピカサで編集し直してみました。

ピカサは、デジタル画像管理ソフトなので
画像の編集機能は、おまけみたいなもので、満足の行く編集はできないですね。
でも、無料ソフトで、ここまで出来れば、文句は言えませんよね。

文字も色々といじってみましたが、css言語になれるのに一苦労ですね。

しかし、じっと文字列とにらめっこしていると
見えてくることもあります。

まだ分からない部分があるので、自分が一番変えてみたい部分に到達するまで
ボチボチと焦らずやっていきます。


※ エキサイトのスキンを元にちょっとだけ変更を加えることから始めました。

1、昨日は、トップ画像を自分の絵に変更とタイトルを左から右に移動

2、今日は、タイトル文字・ユーザーリンク文字・本文テキスト等のフォントの変更とカラー変更






[PR]
by yorunoniji | 2008-03-28 19:44 | 徒然
初めてのスキン編集で
トップ画像を自分の絵に変えてみました。

元の画像です
a0009747_20524173.jpg


CSSをいじるのは、ドキドキでしたが
なんとかなるもんです。

”習うより慣れろ”


何にでも通じる格言ですね。




[PR]
by yorunoniji | 2008-03-27 20:52 | 徒然
ダライ・ラマ14世がインドに亡命して数十年

全世界の注目が中国とチベットの関係に集まった事件が起こりました。

日本政府は、中国との微妙な関係があるので
チベットに対しても台湾との関係にしても
表立った行動ができないのが現状ですが、

ダライ・ラマ14世は、ここ頻繁に訪日していますし
民間の団体が、ダライ・ラマ14世を支援しています。

暗殺の危険性があると云われていましたが
ここ最近の事件で
中国政府のダライ・ラマ14世に対する表明を聞く限り
やはり そういう状況なんだと
改めて認識させられます。

でも、北京オリンピック開催国となったことが
中国政府を追い込んでいく気がします。

今回、暴動がおこったことで
結果的には、チベット民族の歴史に
全世界の注目が集まって
かえって、良かったんじゃないかと思っています。

以前、あるハリウッド俳優が中国のチベット政策について批判していましたが
その時は、こんなに大きく取り上げられなかった気がします。

ダライ・ラマ14世の話の中には、日本民族の考え方が世界平和に繋がるという事が出てきます。

日本の宗教を例にたとえて
八百の神々を認める民族性が
世界のあらゆる民族の違いを認め受け入れることができる
そういう民族性が世界平和につながると

日本の国土の形を見ても
シルクロードの最終地点ということで
あらゆる文化や文明が融合して
今の日本文化が出来上がっていますものね。

違いを認め合い受け入れる


そういうことが、日常生活においても
人生の課題になっている気がします。
[PR]
by yorunoniji | 2008-03-21 22:14 | 徒然

今日は、4年に一度のうるう年ということで
記念のアップを

先日の凍えるような寒さから一転
春の陽気が漂うな青空でしたね。

しかしながら
今日は、一日家の中に缶詰め状態でした。

結婚式に呼ばれててスピーチを頼まれたんですが
スピーチの代わりに
自作の絵本ムービーを流してもらう事にしたので
その作成に
パソコンに没頭していました。

それでも 何とか完成に近づいて
なかなか良いじゃないと・・・自画自賛・・・(^ム^)

後は、体裁を整えてと・・・
もう少しだ~~~~
[PR]
by yorunoniji | 2008-02-29 21:15 | 徒然
a0009747_1453392.jpg

イチゴパフェ
[PR]
by yorunoniji | 2008-02-16 14:53 | 徒然
a0009747_1347463.jpg

豚肉の塩漬けを目の前で削いでくれます。
このサラダが絶品です。
大門のわたしは、薔薇というお店です。
[PR]
by yorunoniji | 2008-01-14 13:47 | 徒然