ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

う~~ん 「私の仕事だから・・・・」


今日 月に一度の出張陶芸をやっている生徒さんからの電話をもらった。

a0009747_2332373.jpg


姑さんが暫く入院しそうなので 陶芸はしばらくお休みさせてくださいという内容だったんですが
その方の場合 寝たきりのご主人の面倒も看ておられるという状況の中
その方の家に何人か集って いままで出張でやってきたのです。

どちらにしろ8月は個展準備の為に教室はお休みだったので、
今からしばらくといっても
どっちにしろ約2ヶ月は、陶芸教室はない計算なんですね

それでも お休みしなければならないと感じるという心がちょっと気になってしまった。

去年の初めまでは、お舅さんの面倒も看ていたという話で
亡くなって やっと自分の時間が持てるようになったからという事だったらしい

ご主人と姑の面倒を見る
「それが 私の仕事だから~・・・」

なんだろうなぁ~。
自分でそういう壁を作っているような気がするんだけど

彼女は、不幸を背負って歩いてますっていう感じの人では全然なくて
凄くパワフルで明るくて元気だし
お料理とかお菓子作りとか テキパキこなされる
だから きっと たくさんの可能性を持った方だと思うのです。
だから
自分の仕事をそういう風に決め付けないでって思うのかもしれないですね。

私も姑や舅といるので 人事ではないと感じるからこそ
よけいに
今出来る事を 今のうちに精一杯しておかないとという気持ちで
陶芸教室をやっていますね。

今 姑が元気だからこそ自分の時間を自由に使えるというのも分かっているし
現実問題として
やはり そういう部分って女性の方にしわ寄せがきますよね。

今日の彼女の場合は、他に頼れる人がいないからよけいに
彼女にしわ寄せが来るんですよね。

私に出来る事は、彼女の健康を祈るしかないという感じですね。

彼女が
「必ず再開はしたいので その時はよろしくお願いします」と
言ってくださった言葉がほんとうに嬉しかったです。






こういう事を書くのは どうかとも思うのですが・・・・

後、自分の想いは実現するという風に感じているので

もしかしたら
彼女自身の心が自分をそういう現実に置いているのかなぁという気もするのです。

自分で自分の事を決め付けてしまう部分

私は、
「あまり 悪い方にばかり考えないでね」とは伝えたのですが

何故かというと
やはり 想いがそういう結果に導くという事があるからです。

自分がどういう風にしていたいかという事を思い描く姿を 
楽しい毎日に描いている方が
きっと そういう方向に導いてくれると 信じているのです。

人の心の底は、分かりませんが・・・・

彼女は、自分を必要と感じてもらえる事に喜びを見出せるという
心を持っているのかなぁと今日感じました。
[PR]
by yorunoniji | 2004-07-23 00:09 | 徒然