ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

SF作家アーサー・C・クラークが死去

このニュース・今日まで知りませんでした。
SF作家の大御所中の大御所で、彼の著書は、多数読んでましたから
少なからずともショックです。
というか、そういうお歳だったんですね。

Excite エキサイト : ITニュース

彼の著書で、もっとも有名なのは
「2001年宇宙の旅」でしょう。
なんといっても、スタンリー・キューブリックの超難解と言われる映画の原作ですから
この原作を読んだのは、もちろん
まだ2001年になる遥か前でしたから

2001年が過ぎて、はや8年ですか。
未だにあの世界に到達していない現在って
SFの世界より遅れていますよね。
ようやく今、宇宙ステーションの建設ですからね。


「2001年宇宙の旅」ですが、原作では、続きがあるのをご存じですか?
「2010年宇宙の旅」と「2061年宇宙の旅」・[3001年終息の旅]
もちろん
読んでいますが、はるか昔なので 内容は忘れています。

まだ、未来の話ですが、2010年は、もうすぐですね。

彼は、どんな未来になることを望んでいた事でしょう。

彼は、ブタペストクラブ(世界賢人者会議)の一員でもあります。
かのダライ・ラマ14世も賛同して所属しています。
[PR]
by yorunoniji | 2008-03-31 00:26 | 徒然