ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

風と共に去りぬ

a0009747_21223831.jpg

シネコンの記念イベントで『風と共に去りぬ』をやっていたので、観てきました。

大画面で観るのが夢だったので、感動の嵐でした。

映画って本当にいいですねー


※10月14日追記

a0009747_22104875.jpg


パンフレットは、まさか売ってないだろうなぁって思っていたら
なんと、あったんですよ~
スキャナーがA4サイズまでなので 収まりませんでしたが、
激しい赤ですね。
タラ・の赤い土・スカーレット・オハラの情熱の赤・戦争の赤のイメージでしょうか。

70周年記念で、テアトル東京で上映されていたんですね。
東京の方とかだったら これがデジタル上映で観る事が出来たようですね。

若い頃には、スカーレットの傲慢さとか わがままさには、ついていけなくて
メアリーのような人になりたいと思っていましたが
スカーレットの純粋さが 分かる年になりましたね~

a0009747_2222199.jpg


改めて感じましたが、
この映画の根底には、反戦のメッセージが強く込められていますね。

今、この映画をリメイクしたら と ついつい考えて観ていましたが、
よく観てみると、戦闘シーンって全然入ってないんですよね。
だけど、戦争しているという緊迫感が凄く感じる

きっと 今のハリウッドだったら
戦闘シーンで バリバリ爆発シーンを入れて派手に仕上げるだろうなぁって感じました。

何を伝えたいのかという”芯”が ぶれていない ということが分かって
改めて 本当に凄い名作映画だと 感じました。
[PR]
by yorunoniji | 2006-10-13 21:22 | きままな映画好き