ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

ヨーガ教室に通って

ここ数ヶ月 アーユルヴェーダー協会に所属する先生の ヨーガ教室に通っています。

機会があれば ヨーガ教室に行きたいとずっと思っていたのですが
中々 先生との出逢いがなかったのです。
その中で
うちの陶芸教室の生徒さんからの紹介で 家から15分で行ける教室に通う事にしました。

自分でも驚くくらい 身体が硬くなっていて
最初は、付いていくのに ひいひい状態でしたが
ちょっとづつ できるポーズが増えてきました。

この先生が、ただヨーガのポーズを教えてくださるだけではなく、
いろんな話をしてくださるので 知識も増えていく感じです。

特にインドについての話に興味が尽きないです。
参考までにインド政府観光局HP

先日 ジャイナ教という宗教についてのお話をしてくださったのですが
(詳細は、
Jain Worldというジャイナ教についてかなり詳しく知る事が出来るHPを参考にしてみてください。)

このジャイナ教の戒律のひとつに ”生き物を殺してはならない”というのがあるのですが
これが 徹底していて
その信者は、
空気中の虫などを吸い込まないように マスクのようなものををしているそうです。

だから 完全ベジタリアンで
職業も限られているそうです。
車は乗らない(タイヤで虫を轢き殺すから)
農業も駄目(耕す時に虫を殺すから)

だからサラリーマンというか、銀行家などが多いそうです。

だから、宗教人工は少ないのですが、比較的裕福な人々が多いそうです。

正直 この話を聞いていて なんか自然の摂理を無視してるなぁって感じました。
確かに、殺生は、いけないけれど
それを徹底してしまったら
動物の命を奪うのは良くなくて 植物の命を奪うのは良いのか?ということを感じるのです。

生き物は、あらゆるもののお蔭さんで生きて居るのだから お互い様のところがあって当たり前
だからこそ、その命をありがたく頂く事で、一生懸命生きていける。

そして その選ぶ職業にしても
農業に携わってくださる方が居るからこそ 野菜を食べていけるんであって
その野菜を食べて生きていく以上は、間接的に地中の虫を殺している事に関わることになると思うのですが・・・

なんとなく 自分の手を汚さずに・・・という気がしないでもないなぁ~と

まぁ、世の中には、色々な宗教があるんだなぁと ひとつ勉強になりました。
ヨーガの先生との出逢いがなければ、こういう宗教があると知らないままでしたね。

先生が、このジャイナ教の話をして下さったのは、
最近の色々な殺生の事件があったからこそなんですよね。

こういう 徹底して殺生を禁じる 宗教があるんですよ。ということで
人は、幼い頃から 
不殺生の戒律を知るべきじゃないか、教えるべきじゃないかという流れでした。
[PR]
by yorunoniji | 2006-09-10 22:59 | 徒然