ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

地球交響曲第6番に対する想い

2001年 新しい出会いが 私の上に 次から次へと起こりました。

その時の出会いによって
自分の生き方の方向性にたいして
色々な気付きを与えてもらったと感じています。

その時の出会いの中に
【地球交響曲】という映画の自主上映を続けている人々との出会いがありました。
いつしか 私もその自主上映の仲間としてお手伝いするようになっていました。

2004年には、”わと和富山ガイア実行委員会”という正式名称が付いた団体として
地球交響曲第五番のエンドクレジットにもその名前がが刻まれました。

地球交響曲という映画シリーズは、一般の映画館では上映されないので
その映画を観る為に
全国の 本当に普通の人々が自主上映をして
今までに200万人以上が観ているという稀有な存在の映画シリーズです。

そして、今 新たに地球交響曲第六番が制作され
編集段階に入ろうかという所にきています。
今回もわと和富山ガイア実行委員会でも
映画に寄付をして、是非富山で六番の上映会をやりたいと考えています。
地球交響曲を共に奏でる(ガイア実行委員会公式ブログ)を参考にしてください。

龍村監督にも何回かお会いしていますが
本当にパワフルで、素敵な生き方をしている監督さんだなぁって
お会いする度に元気になれます。

地球交響曲第五番は、
今までの総括で死んで新たに生まれ変わるという感じの映画でしたので

今回の第六番では、又、新しい地球交響曲への第1歩 そんな気がしています。

どういう人々が出てくるのか 本当に楽しみでワクワクしています。

ニューズレター発行(ガイアシンフォニーブログで最新ニュースが分かります)

龍村仁事務所公式HP
[PR]
by yorunoniji | 2006-08-09 22:44 | 星野道夫