ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

マナーって誰の為?


a0009747_222986.jpg


先日 ある企業のイベントに行ってきました。
いわゆるお客様感謝デーのようなものでしょうか。
トークショーのゲストに
雅楽奏者の東儀さん
トリノオリンピックに出場したスピードスケートの宮崎選手
ミニライブに三味線奏者の上妻さん
そして谷村新司さんのコンサート付きという
それは、それは 豪華なイベントでした。
時間にして、おおよそ4時間という長時間でした。
途中20分間の休憩が入ったものの
やはり、途中トイレに立つというのは、いた仕方ない事なのは、納得できます。

ただ、その中にあって 最後の最後に とっても残念な事があったのです。

コンサートにしろ、トークショウにしろ 
観客のマナーとしては、
携帯電話などをその最中に使用するなんて もちろん考えられませんよね。

さて、コンサートも終わりに近づき、アンコールになりました。
それまでは、マナーをもって観ていた筈の隣のオバサン
何を思ったのでしょう
携帯電話を前の人から受け取ったんです。
アンコールを受けて ステージでは、一生懸命しゃべっている最中です。

私は、最初 時間が知りたくて携帯を見ているのかなぁって 好意的に見てたんです・・・が
とうとう
その電話をかけ始めたんで
話す前に、私は、思わず止めました。
「今、コンサートの最中でしょう?失礼だと思いませんか?」

そのオバサン・・・
物凄い 目つきで、ムッとして携帯を前の人に返しました。

そして、さらに・・・・ひどい事が起き始めたんです。

アンコールの歌が始まりました。
最後の最後だから 普通だったらみんなが盛り上がる時で、名残惜しいわけですよ。

その歌の最中に 帰って行く人が チラホラ

ちょっと、待ってよ。
それって、物凄く失礼じゃないですか?

きっと、ステージ上からは、帰って行く人の姿が見えるはずですよね。

そういう方々に言いたい。

そんなに電話したいなら
そんなに早く帰りたいなら
アンコールが始まる前に会場を出るべきでしょう。

それが、思いやりじゃないですか?


その企業が、掲げている理念が大そうに立派であるからこそ
なおさらに、その企業に関わっている人が
そのイベントのお客の大半だからこそ 考えて欲しいということがあるのです。

マナーって、他者への思いやりだと思うのですね。

せっかくの素晴らしい内容のイベント
最後の最後に・・・私の中では、ちょっとなぁっていう想いで終わってしまいました。
[PR]
by yorunoniji | 2006-06-22 23:11 | 徒然