ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

崩壊の日々と戦う【薔薇のアーチ編】

a0009747_151346.jpg

ここに住居を構えて9年
自分の庭が持てるということで
薔薇のアーチに憧れて
自分で手作りしました。

2×4の木材を使い
アーチの上部を三角にする為に
数学の苦手な私が
一生懸命角度を計算し、組み立て 
防腐剤入りの木材用ペンキを塗り
脚の部分はコンクリートの沓に取り付けて

我ながら けっこう丈夫なものを作ったと 自我自賛してました。

プロの方に頼めば良かったんでしょうが、馬鹿にならない料金かかりますし
アーチも買ったら高かったんです。
それに手作りするのも好きだったという事もあって

つる薔薇の3年モノの苗を植えて
その薔薇が、本当に丈夫で毎年たくさんの花を咲かせてくれました。

去年の春までは、大丈夫だったんです。

しかし、突然の悲劇が薔薇のアーチを襲ったのです。

この辺は、風の通り道らしく 毎年フェーン現象で凄い風が吹くのですが
お隣のビニール波板の雪がこいが飛んできて
アーチを倒してしまったのです。

お隣のご主人が真っ青になって玄関に飛び込んできたのですが
その手が・・・・真っ赤な血まみれになっているではないですか。

聞けばアーチが倒れたので 起こそうとして薔薇のトゲが刺さったせいだとのこと

アーチは前庭で車の駐車場の横にあるんですが、ちょうどダンナが仕事でいなかったので
ダンナの車があれば 車も無事に済んでなかったでしょう。

不幸中の幸いとはこの事ですね。

問題は、根こそぎ倒れてしまったアーチを起こすのが ほんとうに大変でした。

お隣の方が業者をよんで、治してくれたんですが、
一度倒れたものは、もうしっかりしないというか、大風の度に何度か倒れてしまいました。
業者の方も気にしてくれて 何回か見に来てくれたんですが
結局は、応急処置に毛がはえたようなものしか出来ないんですよね。
花盛りの薔薇を下手に動かせば駄目になってしまいますからね。

そして、ついに今年の冬の大雪でアーチそのものが崩壊寸前になってしまいました。
雪の重みで三角部分がつぶれてしまったのです。

薔薇のつるが絡まっているお陰でかろうじて形を保っているという状態になってしまいました。(;_;)

結局は、アーチを作りなおさなければという結論になったのですが
まず、薔薇を一度刈り込むという作業からしなくてはいけないので
花の事が分かっている人に頼んでやってもらおうとしたら 
日程があわなくて 今年の冬にやる事にしました。

 で 今は、アーチの三角部分の付け根に横板を渡して仮止めと
アーチを支えるように斜めにつっかえ棒の形で2×4の板で支えています。

だからなのか 今年のアーチ薔薇は、花数が少なくて寂しいのです。

風が吹く度に、アーチが崩壊しないかとビクビクしながら過ごす毎日なのです。

ーーーーーーーーー原因と改善方法ーーーーーーーーーーーーーー
崩壊するのは時間の問題だったようです。
木材で作られているという事と
薔薇の木が育って重くなったんですね。
そして、アーチの足元は、しっかりとモルタルなどで固定するべきでした。
アーチの部材を他の物にするべきですか・・・・と考え中です。
[PR]
by yorunoniji | 2004-05-23 15:14 | 崩壊の序曲