ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

私達の心のベクトル

5月3日の立山アップ
a0009747_22648.jpg




なんとなく 昨日の考察の続きです。

最近 見たり 聞いたりしたものから

受け取るメッセージが ”お返しします”という言葉なんです。

ヒトは、明日の糧を気にせずに生きられるようになってから

自然から頂いた物を”お返しします” そういうココロを無くしてしまった

というよりは、忘れてしまったのが

現代社会なんですね。

貰いっぱなしの世界 それが当たり前になって

返していかないから 無くなってくるのは当たり前ですよね。

いつまでもあると思っていた資源が限られたものであると知ったのは、

最近の事でも無いように思います。

陶芸に関して言えば、二十数年前に
先輩に「もう 5.60年もすれば 粘土が取れなくなるよ」

もし、いまでも その言葉通りとしたら 残された期間は2.30年という事になってしまう。
といっても ある限られた粘土の産地の話ではあるけれど

自然は、惜しみなく 差し出してくれるだろう

だけど、完全に失ったものを 戻してはくれない。

自分がどれだけ許されているのだろうと思うと

ココロのベクトルを この先 向けるべき方向を間違えるわけには行かない。

そんな気がするこのごろなのです。
[PR]
by yorunoniji | 2004-05-03 22:07 | ココロ