ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

回転扉の悲劇

先日の六本木ヒルズの事故を
ニュースで色々と取り沙汰されているのを聞いていて
フト 思ったんですが、

こういうような事故は、危機感への想像力が不足している事から起きる

そういう気がしています。

この扉を制作したメーカー側が
制作していく段階で、何を優先に考えて制作していたのか
コストなのか
デザインなのか
機能なのか
安全性なのか

叉、ビルの持ち主側
何故、この回転扉でなければいけなかったのか
デザインなのか
コストなのか
機能なのか
安全性なのか

そして、これを利用する側として

危険性を想像するということ

子供だけで扉に行かせたのは
危険性への予知が出来なかったのか
他の事故の話でも
親の手を離れて
子供自身が 飛び込んで行ってしまってる。

この事故が起きてから
みんな 誰かのせいにしてばかりいて
でも
本当は、事故が起こる前に
想像力によって 防げたような気がするのは 私だけなんでしょうか?

この先、子供の手を離した
お母さんの苦しみを思うと 
たまらなく 切ない気持ちになります。
[PR]
by yorunoniji | 2004-04-01 00:27 | 徒然