ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

荘川桜に包まれて

a0009747_51311.jpg
世界は包む
に誘発されて、題名 付けました。
花のない時期でも、この桜たちを前にすると 大きく包まれているように感じます。

沢山の人々に愛されているというのが、分かっているんでしょうね。

山の中なので
その桜の芽は、冬の厳しい年は、山鳥達の命を繋ぐえさになったりして
開花が寂しい時もあります。

やはり、山の多様性が 無くなってきている事のしわ寄せですね。
元はといえば、人間達の利便の為に
広葉林を杉とかの常緑林に変えてしまったからですね。
[PR]
by yorunoniji | 2004-03-31 05:14 | ココロ