ブログトップ

夜の虹

yorunoniji.exblog.jp

目に見えなくても真実はソコにある。   

越中おわらの町・・・・八尾坂の町イベントに参加


去年も参加した
坂の町アートinやつおに今年も参加が決定しました。
10月8日~11日までの4日間 開催されます。

風の盆が終わった後は、閑散とする八尾の町をさらに盛り上げる為に
アートと町を融合して町ぐるみでアートを表現するという試みで始まって
回を重ねる事に全国から旅人が訪れるようになったイベントです。

今では、4日間で3万人は訪れるといいます。

何年か前に見に行って いつかこのイベントに参加できたらいいなぁと思っていたら
昨年 縁があって参加申し込みにギリギリ間に合って採用されて
自分が理想とする町家が提供されて
長年 制作してきた大作のお城シリーズ10数点と
そのお城を照らす為のランプを飾り付けて
たくさんのろうそくを使った演出が
たくさんの人々に好評で 

それがきっかけで今年もランプ制作をしたのです。

八尾の坂の町アートの参加を見越してランプを制作していたので
個展で売りきれてしまうのも ちょっと困るかなぁなんて
へんなとり越し苦労をしましたが
ちゃんと 飾れるだけの数は、残りました(笑

実は、今年はその期間
オブジェ制作  シドニーへの道でお伝えした様に
シドニー展の為 本人は、不在になる予定との旨を応募用紙に書いたのですが
それでも 参加OKになったので
嬉しいんですが、
搬入と搬出 そしてイベント期間の見張り番を生徒さん三人に依頼しなくてはいけなくなりまして
その準備の為に 20日、現場に下見に行ってきました。

a0009747_2393454.jpg


今年の町家も なかなかに風情があります。
お願いした生徒さん達も やる気になってくれてますし
基本的なレイアウトを早めに決めてあげなくては・・・・

a0009747_23101094.jpg


こういう感じで うなぎの寝床のように縦長の家なので

お客さんのスムーズな動線を考えなくてはなりませんね。

自分の作品の配置をどうするか
どういう風に動くのがお客さんにとって見やすいのか
そういうことが実際に分かる為には、
下見する事は、とても大事なことですね。

町の人々が協力して 様々なジャンルの作家に こういう風に自宅を提供して下さるのです。

私のいない間に
若い彼女達が たくさんの人々にふれあって いい経験をしてくれたら
それはそれで、良いんじゃないかなぁとも思っています。
[PR]
by yorunoniji | 2004-09-22 23:14 | アート